天界の禅者大いに語る―正法眼蔵、法華経、古神道の真髄
5ac4381b5f786641210004df 5ac4381b5f786641210004df

天界の禅者大いに語る―正法眼蔵、法華経、古神道の真髄

¥1,512 税込

送料についてはこちら

商品説明 【出版者が閉業されたため、現在アマゾンなどで取り扱われているものは中古書籍となりますが、元気アップ禅の会で販売しております物は新品です】 内容(「BOOK」データベースより) 仏教は無上甚深微妙の法といわれるが、長い参学と熱い祈りの果てに開かれた天衣無縫の悟境―ここに禅がある。法華経がある。惟神の大道がある。人間の尊厳と自由と歓喜が躍動する。 著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より) 立花/大敬 昭和23年、大阪生まれ。大阪大学にて生物工学を研究。大学在学中、19歳の時、禅に入門。以後、曹洞、臨済等の諸老師に指導を受けてきた。42歳、天命を知る。48歳、「しあわせ通信」、「元気アップ禅の会」を開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)